titleimg

「どの業者に依頼するのか」外壁塗装業者を種類別に徹底分析!!|ペイントホームズ

コンセプト費用店舗一覧口コミ塗装記事施工例ブログお見積り・資料請求
今すぐに外壁塗装価格が分かる
WEB外壁塗装費用
シミュレーション
  • 階数
見積書
  • プラン
  • プラン
  • プラン
外壁
ルッソペイムF

627,000
外壁塗装パック合計

「どの業者に依頼するのか」外壁塗装業者を種類別に徹底分析!!

塗装業界は大手業界参入や異業種参入で様々なタイプがあり、この数ある塗装店の中から、1社を選ぶことになります。
会社のタイプによっては、自社に職人がいなくて、下請会社に依頼することも多いので注意が必要です。

適正価格でしっかりとした塗装をしたい場合は、自社に職人がいる塗装専門店に依頼することをおすすめします。


この記事では、外壁塗装業者を種類別にどんな特徴があるのかをご紹介します。

1. 外壁塗装業者の種類

1-1 ハウスメーカーや工務店

テレビCMを流している大きな会社から地元の小さい会社まで、様々な規模の会社があります。
共通して言えることは、自社に塗装職人がいない可能性が高いという点です。

会社によっては、職人がいなくても施工管理者をしっかり配置する会社もありますが、下請け会社に丸投げするような会社もあるので注意が必要です。

料金は、かなりの確率で高くなります。

1-2 ホームセンター

最近ではホームセンターでも塗装リフォームの申込みができる店が増えていますが、自社に塗装職人がいない可能性が高いです。
ほとんどの場合が、地元の塗装店と提携していて仕事を下請会社に依頼します。

ハウスメーカー、工務店ほどではないですが、下請けにまわすため金額が高くなることが多いです。

1-3 家電量販店

家電量販店が外壁塗装などのリフォームの申込みをしている会社が増えてきました。
ホームセンターなどと同じで、ほとんどの場合が地元の塗装店と提携していて、仕事を下請会社に依頼しています。

1-4 リフォーム総合店

外壁や屋根の塗装だけではなく、お風呂やキッチンなどの水周りなど総合的に申込みできるタイプの会社です。
ただ訪問販売を行う業者も多く、その場合はトラブルが多く報告されています。

料金も比較的高い傾向にあります。

参考になった 3
この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます。
ページ先頭へ戻る